付帯保険の種類

5つに分類

クレジットカードの付帯保険の種類、5つに分類できます。呼び方を変えているところもありますが、ほとんどの場合が該当します。

付帯保険の種類
紛失・盗難保険※1 紛失・盗難は、届けた日から60日前にさかのぼり、それ以降に不正使用された損害を発行会社負担。
国内旅行保険※2 大きく分類すると「死亡・後遺傷害」しかありません。事故で死亡、または後遺障害の被害を保障。
ショッピング保険※3 カードで購入した商品が、破損、盗難火災など、偶然の事故で損害を被った場合に補償。
シートベルト保険※4 シートベルト着用中の交通事故に保障される保険です。死亡・重度後遺障害などが適用。
海外旅行保険※5 補償項目は「死亡・後遺傷害」「治療費用」「賠償責任」「携行品損害」「救援者費用」5種類あります。

※1【紛失・盗難保険】届けた日から60日前にさかのぼり、それ以降に不正使用された損害を発行会社が負担してくれます。署名はカードが届いたら記載し、パスワードは容易に想像できる数字で登録しないことが一番です。以下のようなケースは保障の対象外となります。

  • クレジットカード裏面の署名欄に署名がない
  • 暗証番号を使用した取引

※2【国内旅行保険】大きく分類すると「死亡・後遺傷害」しかありません。事故で死亡、または後遺障害などの被害を被ったときに受けられる保障です。当該旅行の旅費などを支払うことで自動付帯するカードが多いです。

※3【ショッピング保険】カードで購入した商品が、破損、盗難火災など、偶然の事故で損害を被った場合に補償されます。発送の場合は商品の到着日が購入日です。請求は購入したときの「お客さま控え」が必要になります。補償期間中は大事に保管しておきましょう。

ショッピング保険

※4【シートベルト保険】着用中の交通事故に保障される保険です。死亡・重度後遺障害などが適用されます。無料で付帯しているカードは少ないです。当サイトで紹介しているカードでは、オリコカードURtyのみ付帯しています。

オリコカードURty

※5【海外旅行保険】補償項目を分類すると以下の5種類があります。

海外旅行保険
死亡・後遺傷害死亡したり後遺症が残った場合
治療費用※6病気・ケガをした場合にかかった治療費
賠償責任他人にケガをさせたり物を壊した場合
携行品損害所持品を壊されたり盗まれた場合
救援者費用※6長期入院、家族が現地に向かう交通費・滞在費

※6「治療費用」と「救援者費用」が大事。治療費用は旅行中の病気やケガ。救援者費用は遭難したときの救助活動、旅行中に長期入院したとき、家族が現地に向かう交通費・滞在費がでます。

海外旅行傷害保険

クレジットカード(無料)

年会費無料カードのタイプ別Best3を紹介。クレジットカード比較と申込の参考に!

ページTopヘ

Home >> クレジット@カード

Copyright © 2006-2014 クレジット@カード. All Rights Reserved.