有料カードと比較

スタンダード

有料カードと比較は、スタンダード(クレジットカード)の海外旅行傷害保険、無料の合算した補償額を紹介しています。

スタンダードは、NICOSとライフカードが好条件の補償額を提供しています。1番右が、先ほどの年会費無料を合算した最高額です。

スタンダードNICOSカードライフカード合算
年会費1,312円1,312円無料
死亡・後遺傷害2,000万円2,000万円2,000万円
治療費用200万円200万円150万円
賠償責任2,000万円2,000万円4,000万円
携行品損害(免責1事故3,000円)20万円20万円35万円
救援者費用200万円200万円200万円

年会費無料カードの合算の方が、補償が上回っているのが分かると思います。スタンダードの1.5倍~2倍と覚えておいていただければ十分です。

Pointゴールドカードと比較

ゴールドの海外旅行傷害保険は「最高5,000万円まで補償」と記載がありますが、補償項目で特に重要視してほしいのが「治療費用」と「救援者費用」です。

ゴールドA社B社合算
年会費10,500円10,500円無料
死亡・後遺傷害5,000万円5,000万円2,000万円
治療費用150万円200万円150万円
賠償責任2,000万円3,000万円4,000万円
携行品損害(免責1事故3,000円)50万円50万円35万円
救援者費用150万円200万円200万円

治療費用は旅行中の病気やケガ。救援者費用は遭難したときの救助活動、旅行中に長期入院したとき、家族が現地に向かう交通費・滞在費がでます。

クレジットの補償は、「自宅から空港」「空港から自宅」も補償の対象になりますので覚えておいてください。

クレジットカード(無料)

年会費無料カードのタイプ別Best3を紹介。クレジットカード比較と申込の参考に!

ページTopヘ

Home >> クレジット@カード

Copyright © 2006-2014 クレジット@カード. All Rights Reserved.