海外旅行傷害保険

注意点やポイント

第四回の特集は、海外旅行傷害保険について注意点やポイントを解説しています。クレジットカードの年会費が必要ない場合は、無料で適用されるので発行だけでも得をします。

海外旅行傷害保険
注意点
  • 組み合わせも大事※1
  • 自動付帯は2種類※2
  • 原則90日※3
魅力
  • 解約するまで補償の対象※4
  • 海外での治療費は100万円以上!※5

※1複数の付帯カードを所有していても、「死亡・後遺傷害」は補償額が合算されません。最も高い補償額が限度となります。複数の付帯カードの補償を受けるには、組み合わせが大事。発行元が同じ場合、最も高い補償額が限度。

※2自動付帯と記載されたカードは、持っているだけで補償される場合と、事前に旅費などを支払うことで自動付帯する2種類有ります。

※3海外旅行1回に対して、補償される日数は原則90日です。

※4保険会社の場合は、旅行1回に対して加入する必要がありますが、カードの場合は解約するまで補償の対象になります。付帯カードをお持ちの方が、保険会社も加入した場合、「死亡・後遺傷害」をはじめ全ての項目が合算。

※5海外での治療費は、カゼ、下痢、転倒など、思わぬケガや病気でも数万から数十万、入院になると100万円以上かかります。万一に備え、十分な補償を確保しておくことをお勧めします。

Point最高の組み合わせ

おすすめの組み合わせは以下の2枚です。2枚とも持っているだけで補償され、最高クラスの海外旅行傷害保険を提供しています。

傷害補償オリコUPtyクラシックカードA最高額(合算)
死亡・後遺傷害2,000万円2,000万円2,000万円
治療費用200万円50万円250万円
賠償責任2,000万円2,000万円4,000万円
携行品損害20万円※615万円35万円
救援者費用200万円100万円300万円

※6免責1事故3,000円

Point比較カード一覧

比較したカードを以下にリストアップしました。同じタイプのものは、まとめて紹介しています。

VISA
DC・Jizile<ジザイル>DCニューズ
ライフMy Sony Card
NICOSオードリー・ヘプバーン
NICOS郵貯カードNICOSロードネットETCカード
UFJカードVISA・VIASOカード
UCSカードUCS郵貯カード
UCSリボカードシェルスターレックスカード
UCセレクトUCハローキティセレクト
日通旅行たびかUCカードJTBカード
旅めーるVIP CLUB UCカード三井住友クラシックカード
三井住友クラシックカードA三井住友アミティエカード
OMCカードOMCハローキティ
OMC miberryカードOMC地球にやさしいカード全17種類
OMC LEncoreカードイオンカード
TS CUBIC CARDポケットカード
バンクカードCFカード
JALカードANAカード
@niftyカードすみしんライフカード
シティクリアカードシティクラシックカード
MTV シティカード東急TOPインターナショナル
MasterCard
DCカードJizile<ジザイル>DCカードニューズ
ライフライフ トッピングカード
ライフトッピングEdyカードオリコカードUPty
NICOSNICOS郵貯カード
UFJカードUCSカード
UCSリボカードUCSカード Drive Aid
UCS KARUWAZA CARDenta card
モリエカードモリエリボカード
UCトランスルーセントUCセレクト
UCハローキティセレクトJTBカード
旅めーるVIP CLUB UCカードOMCカード
ハローキティOMCハローキティOMC郵貯カード
OMCアトムカードイオンカード
CFカード松井稼頭央CFカードROUTE2000
CFカードTOKYO STAR CREDIT
シティクリアカードシティクラシックカード
Yahoo! JapanExcite (ブラック)
東急TOPインターナショナルMasterCard

クレジットカード(無料)

年会費無料カードのタイプ別Best3を紹介。クレジットカード比較と申込の参考に!

ページTopヘ

Home >> クレジット@カード

Copyright © 2006-2017 クレジット@カード. All Rights Reserved.